ボーイズホルダー 第2話

命(ミコト)
SF・ファンタジー 12ページ(完結) 13330字 更新日 2018/04/08 読者 199人 公開 0 0


天才発明家、大河内博士は、

男の子の捕獲できる画期的なアイテム
ボーイズホルダー』を発明した!


どこにでもいる平凡な少女、
朱美(あけみ)
博士からボーイズホルダーを託され、


「平凡な自分を変えるため」、
「男の子のデータを集めるため」


今日もボーイズホルダーで大冒険!




~~~~


~登場人物~


花田 朱美(はなだ あけみ):朱美

本作のヒロイン。
これといった個性がなく、そのことがコンプレックスだったが、
ボーイズホルダーを手にしてから、少しずつ変わり始める…


常盤 美鳥(ときわ みどり):美鳥

自称、朱美の永遠のライバル。
大金持ちで見栄っ張り。
愛の大切さに気付く。


花田 愛央(はなだ あお):愛央

朱美の妹。
しっかりもので、ちょっぴり生意気だが、なんだかんだお姉ちゃんが大好き。


大河内 雪子(おおこうち ゆきこ):博士

通称、大河内博士。
いろいろな分野を極めた、いわゆる天才。
今回、あまり出番がない。



~用語説明~


『ボーイズホルダー』

大河内博士が発明した男の子を捕獲できるアイテム。
大きな金属のサークルとタブレットからなる。
捕まえた男の子は言うことを聞かせることができるが、24時間で強制的に解放される



『ボーイズバトル』

ボーイズホルダーを持つ者同士が、互いの男の子を競い合わせ、勝敗を決める競技。
ルールは多種多様な中から1回の勝負のために1つが選ばれる。
しかし、ところどころルールがテキトーなところがある。



~プロローグ~


朱美SIDE



私には花田 愛央(はなだ あお)という妹がいる。


私と少し年が離れてて、
昔はよくお世話もしてあげたもんだけど。


いつのまにかずいぶんとしっかりものになってきて…



朱美「わーい!今日のごはんは酢豚だー!
   よーし!野菜よけてたべるぞー!」

愛央「おねえちゃん!
   野菜も食べなきゃダメでしょ!
   それと、食べる前には『いただきます』!」

朱美「うええ。ごめんごめん」


今ではむしろ私がお世話されているくらい(笑)


もうすっかり成長して、私の助けなんていらないくらいだと思ってた。


けど、ある日。

しっかりものの愛央が…



愛央「うえーん!」



泣いて帰ってきた。




~第2話~

大暴走!?おしゃまな妹、愛央(あお)とうじょう!


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 4
  • 0
このページを編集する