ボーイズホルダー 第3話

命(ミコト)
SF・ファンタジー 10ページ(完結) 14672字 更新日 2019/04/27 読者 75人 公開 0 0


大河内博士は、
男の子の捕獲できる画期的なアイテム
ボーイズホルダー』を発明した!

どこにでもいる平凡な少女、
朱美(あけみ)は博士からボーイズホルダーを託され、

永遠のライバル、美鳥(みどり)。
おしゃまな妹、愛央(あお)といっしょに

今日もボーイズホルダーで大冒険!



最近世間をさわがす、謎の組織『シュリュウ団』…

朱美たちがその正体にせまる!



~~~~


~登場人物~


花田 朱美(はなだ あけみ):朱美


本作のヒロイン。
これといった個性がなく、そのことがコンプレックスだったが、
ボーイズホルダーを手にしてから、少しずつ変わり始める…
ときには大胆な行動も見せる。


大河内 雪子(おおこうち ゆきこ):博士

ボーイズホルダーを発明した、いわゆる天才。
シュリュウ団について何か知っている…?


常盤 美鳥(ときわ みどり):美鳥

自称朱美の永遠のライバル。
愛を知り、お金もある。


花田 愛央(はなだ あお):愛央

朱美の妹。お姉ちゃんが大好き。
今回は風邪ぎみ…


☆香織(かおり):香織

朱美の友達。
第2話の友人A


アヤ:アヤ

謎の女性


サヤ:サヤ

同じく謎の女性
今回朱美たちと接触する…!



~用語解説~

『ボーイズホルダー』

大河内博士が発明した、男の子を捕獲できるアイテム。
大きな金属のサークルとタブレットからなる。


『キャッチアンドリリースシステム』

ボーイズホルダーに内蔵されたシステム。
捕獲した男子を24時間で強制的に解放する。


『ボーイズバトル』

ボーイズホルダーを持つ者同士が、
互いの男の子を競い合わせ、勝敗を決める競技。


『シュリュウ団』

謎の組織。今回暗躍する…



~プロローグ~


―とある都市部  香織SIDE


やあ、私香織(かおり)!いわゆるモブキャラ!
ちなみに、第2話の友人Aは私です!


今日は待ちに待ったデートの日…!
やーん♡こんなことしてたら遅れちゃう!

早く待ち合わせの場所にいかないと!


香織「あっ♡和希くん!」

和希「あ、香織ちゃん♡」

香織「ごめーん。待った?」

和希「ううん。36秒前に来たばっかだよ。」

香織「そっか、良かった。じゃあデートはじめよっか!」

和希「うん♡」


この人は最近できた私の恋人
一之瀬 和希(いちのせ かずき)くん♡

私たちは周囲の非モテが嫉妬するようなラブラブっぷりで街を歩き、
今日一日イチャラブデートを楽しむ…



―はずだった。



~第3話~

大混乱!?謎の組織シュリュウ団あらわる!

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 0
このページを編集する