わたしの知らない夜の出来事 【完】

嶺田 スズ
恋愛 235ページ(完結) 51440字 更新日 2011/12/30 読者 717499人 公開 0 0

冷徹、無愛想、クール


それが彼の第一印象。


「早く俺にキスしてみろよ」

「………、」

「それとも、ベッドに行きたいか?」


けど本当は、やきもち焼きで不器用で、とても甘えたな人だった。


「俺のこと、愛してるだろ?」


――ほら、今日もわたしは、あなたに溺れる。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1425
  • 276
このページを編集する