弘奈文月Ⅰさんの作品一覧

先生が泣いた。

弘奈文月Ⅰ
3ページ(連載中) 411字 更新日 2015/07/16 読者 6044人 公開

坩堝Ⅰ‐崩壊編‐【完】

弘奈文月Ⅰ
436ページ(完結) 87031字 更新日 2013/05/27 読者 431396人 公開

街を駆けるネットワーク。事件は既に手の中に。今、始まる。※流血・暴力表現が多く有ります。シリアスの中にギャグのスパイス。

坩堝Ⅱ‐離間編‐【完】

弘奈文月Ⅰ
343ページ(完結) 60603字 更新日 2013/01/02 読者 127228人 公開

街を駆けるネットワーク。事件は既に手の中に。今、始まる。※流血・暴力表現が多く有ります。シリアスの中にギャグのスパイス。

坩堝Ⅲ‐遊戯編‐【完】

弘奈文月Ⅰ
383ページ(完結) 80641字 更新日 2012/12/03 読者 130391人 公開

街を駆けるネットワーク。事件は既に手の中に。今、始まる。※流血・暴力表現が多く有ります。シリアスの中にギャグのスパイス。

坩堝Ⅳ‐箱庭編‐【完】

弘奈文月Ⅰ
393ページ(完結) 81218字 更新日 2012/11/18 読者 136751人 公開

【二年後】AKN情報屋/皆瀬菜月、復活。取り戻そう、全て菜月の元に。

坩堝Ⅴ‐夜光編‐【シリーズ完結】

弘奈文月Ⅰ
424ページ(完結) 91678字 更新日 2012/12/07 読者 145174人 公開

狂愛、依存。坩堝の中で情報屋は笑った。ここが自分の居場所だと、確かなものを抱き締めて。――坩堝Ⅴ、夜光編。

坩堝Ⅹ‐番外編‐

弘奈文月Ⅰ
162ページ(完結) 36960字 更新日 2012/11/30 読者 112777人 公開

変わらない日々など存在しない。坩堝‐番外編‐

透明Ⅰ‐出逢い編‐【完】

弘奈文月Ⅰ
332ページ(完結) 66182字 更新日 2018/11/21 読者 510670人 公開

付き合っていた彼氏から“売られた”私。状況を把握する間もなく私に二者択一を迫った“みーくん”は、舌ピアスを覗かせて歪に笑った。

透明Ⅱ‐慈しみ編‐【完】

弘奈文月Ⅰ
342ページ(完結) 58374字 更新日 2014/12/16 読者 240543人 公開

ねぇ、みーくん。私はどうも楽しい場所が似合わないみたい。だから一人になろうと思う。私にはそうするしかないんだって、思い知らされるよ。

透明Ⅲ‐芽生え編‐【完】

弘奈文月Ⅰ
302ページ(完結) 50293字 更新日 2014/11/11 読者 241855人 公開

良くも悪くも影響されて、私はゆっくり変わり始めた。みーくんと向かう先にたとえ何があったとしても、私は私らしく居たい。

透明Ⅳ‐纏まり編‐【シリーズ完結】

弘奈文月Ⅰ
348ページ(完結) 62911字 更新日 2014/11/12 読者 329461人 公開

最初は“軽薄そうな高校生”だと思った。今は“たった一人の味方”になった。|最初は“思いの外可愛い女”だと思った。今は“手放せないカノジョ”になった。

夜更けのディナー【完】

弘奈文月Ⅰ
412ページ(完結) 85247字 更新日 2013/05/31 読者 227398人 公開

このアパートは私にとっての天国だった。住民との距離感、自分の問題、それから――好きな人と紡ぐ日常の話。

幸せの鐘を鳴らして【完】

弘奈文月Ⅰ
301ページ(完結) 84955字 更新日 2012/11/18 読者 300477人 公開

家が無くなって困った私を引き止めたのは、怖くてよく怒鳴る葉山さん――仕事に恋に、騒がしくなった私の日々は葉山さんによって鮮やかに彩られて行く。

幸せの鐘を鳴らして2【完】

弘奈文月Ⅰ
346ページ(完結) 100779字 更新日 2012/11/18 読者 108963人 公開

家が無くなって困った私を引き止めたのは、怖くてよく怒鳴る葉山さん――仕事に恋に、騒がしくなった私の日々は葉山さんによって鮮やかに彩られて行く。

be in love[完]

弘奈文月Ⅰ
62ページ(完結) 11147字 更新日 2013/02/04 読者 118525人 公開

あの日、私が抱え込んだものは今にも壊れてしまいそうな男の人。この人を守りたいと本気で思った八歳の夏。あれから十年が過ぎて、あの人は漸く解放された。

このページを編集する