【完】歪愛

④やっぱり嫌いな人 /攻防

6時間目終わりのチャイムが鳴った。
帰宅部の私は、バイトに向かうためにサッと身支度をして、カバンを持つ。

足早に教室を出ようとすると、腕を掴まれたり

「どこ行くつもり?」

気味の悪い笑顔の成瀬が私の腕を掴んでいた。

「今日、バイトあるので…」

「…へぇ?どこで?」

心なしか、声のトーンが下がった気がする。

「え、駅前の、ファミレス…」

「行かなくて良くない?」

「良くないです。学費、払えなくなるので」

「…」

無言で掴んでいる手に力を入れてくる。
痛い、折れる!

「あ、いたいた。成瀬くん!今日、三役の会議あるじゃん?早く行こう!」

隣のクラスの執行部だ。
そういえば、成瀬も執行部だ。



渋々、成瀬は私の手を離すと執行委員の人と教室を出ていった。



.

0
  • しおりをはさむ
  • 18
  • 7
/ 177ページ
このページを編集する