あゆみんさんの作品一覧

憑代の柩

あゆみん
595ページ(完結) 121898字 更新日 2016/04/27 読者 19957人 公開

「お前の顔は整形しておいた。今から、僕の婚約者となって、真犯人を探すんだ」

続続・幽霊階段 下

あゆみん
583ページ(完結) 127486字 更新日 2016/05/16 読者 7271人 公開

 一人ずつ一人ずつ消えていく。  明路の見た最後の予見。  新校舎爆発の瞬間に向かってーー。  ホラー&ミステリー。

幽霊階段 上

あゆみん
981ページ(完結) 203288字 更新日 2015/06/08 読者 21088人 公開

雨の日、その階段を通ると、血痕が浮かび上がって見えた……。ホラー&ミステリー

幽霊階段 下

あゆみん
919ページ(完結) 202972字 更新日 2015/05/01 読者 7316人 公開

旧校舎。ダムに沈む予定だった廃村。幽霊階段。閉じられた空間の中で真実を求め彷徨う明路たち。だがやがて、前世の記憶に心を乗っ取られていく― ホラー&ミステリー

続・幽霊階段

あゆみん
161ページ(完結) 31825字 更新日 2015/06/11 読者 3123人 公開

ほんとうに、すべては此処から始まったのか―?

続続・幽霊階段 上

あゆみん
999ページ(完結) 225630字 更新日 2015/08/27 読者 6992人 公開

十六年前の呪い― 服部怜(れん)は或る日、事件現場でやる気のない女刑事と出会う。 彼女には、人と違うものが見えているようで― ホラー&ミステリー

続続・幽霊階段 中

あゆみん
1000ページ(完結) 206818字 更新日 2016/05/16 読者 4975人 公開

 夜の校舎に現れる、誰も知らない霊。  誰も知らない怪談。  十六年前の記憶の操作に呑み込まれたまま、彷徨い続ける霊の正体は――

鉛の月 改訂版

あゆみん
282ページ(完結) 102959字 更新日 2010/09/04 読者 12503人 公開

元キャリアの坂崎加奈は部下をわざと撃ち殺したという疑いをかけられて、警察を辞めていた。果たして加奈の真実は―

あゆがめ日記

あゆみん
157ページ(連載中) 33197字 更新日 2015/02/17 読者 10422人 公開

「私、轢かれてる……?」「あんた、背中が煤けてるぜ」「じーさんと走る私」「ヤバイ人は誰だ?」「おのれ、光秀~っ」「娘さん、落ちてるよ」等々。

転生の護符

あゆみん
328ページ(完結) 78002字 更新日 2016/01/17 読者 18702人 公開

 目が覚めたら、爆破事件の犯人にされていた悠紀。無実を証明しようとするも、記憶が……ない!? 不老不死の薬を巡る物語。

転生の護符Ⅱ ~紅い石~

あゆみん
440ページ(連載中) 95645字 更新日 2016/09/01 読者 8656人 公開

何度転生してもうまくいかない悠紀と了。今生では、恨まれたまま了に死なれてしまった悠紀だが―

天女の灰 上

あゆみん
452ページ(完結) 121291字 更新日 2017/05/25 読者 37496人 公開

 興信所に勤める斉上は殺人現場で女を見た。ところがその女、二ノ宮漱子は所轄の課長だった。動機もないのに、勘だけで、漱子が犯人だと言い切る斉上だったが―

天女の灰 下

あゆみん
218ページ(完結) 54435字 更新日 2017/06/21 読者 15006人 公開

 興信所に勤める斉上は殺人現場で女を見た。ところがその女、二ノ宮漱子は所轄の課長だった。動機もないのに、勘だけで、漱子が犯人だと言い切る斉上だったが―

天女の灰Ⅱ 上

あゆみん
494ページ(完結) 94046字 更新日 2016/05/06 読者 12274人 公開

港であった殺人。 死んだ人間を見た戸倉。 誰が生者で、誰が死者か―

天女の灰Ⅱ 下

あゆみん
301ページ(完結) 58634字 更新日 2016/05/06 読者 11981人 公開

現れた死者。 『暴発する銃』 『銃の回収に逆らったものは殺される―』 何処までが都市伝説で、何処からが真実なのか。

このページを編集する