グリムリーパーⅦ

グリムリーパーⅦ /†記憶†

「君に頼みたい事がある」

シャワーを浴びてすぐ。リビングに戻ってきたのと同時に、サスケはあたしにそう言った。


才蔵に指示されて、リビングにあった血のついたタオルを、ちょうどゴミ袋に入れ終わった時。


「頼み?」

「ああ」

返事をするなりサスケは鞄の山に近付き、鞄のひとつから紙とペンを取り出した。


「薬局でいくつか買ってきて欲しい物がある。リストを書くから頼めるか?」

「あ――うん」

0
  • しおりをはさむ
  • 749
  • 3006
/ 363ページ
このページを編集する