グリムリーパーⅦ

グリムリーパーⅦ /†感動の夜†

「う――わっ!」

あたしが出す歓声は基本的にこういうのが多い。


女の子らしく「きゃあ!」なんて声を出したいものだけど、如何せんそういう「黄色い声」には縁がないらしい。


そういえば悲鳴を上げる時もあんまり「きゃあ」とは言わない気がする。


常に女の子らしさも可愛げもない。


だから、ずっと行きたいと思ってた夜の空中庭園に行った時も、口から出たのはいつもと同じ可愛げのない歓声だった。


出掛けてたサスケが帰ってきて、まずしたのはシャワーを浴びる事。

0
  • しおりをはさむ
  • 766
  • 3030
/ 363ページ
このページを編集する