くだみみの猫 第1話

中山幸(著者)
恋愛 8ページ(完結) 67字 更新日 2019/05/08 読者 427人 公開 0 0

ba410ec8ae006515%2Fa67bfe26e0ab-M.jpg


巫女——言霊で式神を操る霊力を持つ女性。巫女の家系に生まれた飯綱子猫は、小さい頃クダに憑かれたことで人目を避けて過ごしてきた。そんなある日、巫女を集めている診療所の院長・若ユカリから手紙が届く。それは診療所で巫女として働かないか、という誘いの手紙だった。人目の怖い子猫にとって外の世界に出ることは不安だったが、クダを祓う手がかりをつかむため、診療所へ向かうことを決意する——。さまざまな悩みを抱える巫女たちが住む診療所で、どのような生活が待ち受けているのだろうか…。

©Miyuki Nakayama


ad_bookwalker.gif
ad_amazon.gif

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 1
  • 1
このページを編集する