おやすみ、いい夢を

沖野ユウコ
恋愛 217ページ(連載中) 99852字 更新日 2019/04/26 読者 11741人 公開 0 0


虐待を受け声を失った少女・等流はコズモとの出会いで少しずつ心と体の傷を癒していく。



「大丈夫、なにも怖がらなくてもいい。俺がずっと守るから」



bc7c9fgc26560621%2Fcd15588a5941-M.jpg
「おやすみ、いい夢を・・・」

――――――――――――――――――――――――――――――


春夏秋冬 四季様
レビューありがとうございました!私の妄想の産物にまさかレビューがつくなんて思わず驚きましたが、本当に励みになりました!これからも頑張ります
いいねをつけてくださった方々、ファンになってくださった方々、この本を読んでくださった方々に心から感謝申し上げます

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
  • 270
  • 49
このページを編集する