指先からロマンチカ【完】



アイコンは色葉のアカウントで仲良くなった人に描いてもらった、あたしのイメージ画像。



本物には似ても似つかない、可愛い女の子のアイコン。




「さて、」




─やっばい、更新分がしんど過ぎた。界斗くん格好良過ぎじゃない?あたしも髪撫でられた過ぎる。だって、その後ほんとかわいーっ言うんだよ?!可愛いって言われたい…。そんなの、界斗くんがまず可愛いよね、うん。ずるい。




界斗«かいと»くんとは、あたしが読んでる携帯小説のイケメン男子のこと。



金髪八重歯の優しい不良くんだ。



真面目な女の子に惚れてて、今回の更新分じゃ髪を撫でて思わず可愛いって呟いたなんて。




「ほんと、愛里«あいり»さん神過ぎ」




作者である愛里さんが神過ぎて、尊い。



毎回更新される度、この思いをぶつけるか迷っている。




愛里さんも青い鳥してるからね。



だけどチキンなあたしは、この思いを送ることなんて出来ないから。




いつもこうして更新分の感想を呟くだけ。



0
  • しおりをはさむ
  • 24
  • 11313
/ 227ページ
このページを編集する