ヒダチ

楊欣怡
ミステリー 13ページ(完結) 4202字 更新日 2018/12/27 読者 695人 公開 0 0





彼女は美しい化け物だ。


『―――という化け物は、
真夜中を具現化したものである』


誰かが言っていた。

真夜中である彼女の美しさに、
僕はいつから魅入られてたのか。
僕に口角を上げる理由は、何だったのか。


彼女の名前は、何だったのか。



今日も真夜中に、僕は何かを呑まれてく。











完結同時公開:20181222



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 6
  • 506
このページを編集する