†captivity† 1【完】

RIM
恋愛 291ページ(完結) 107359字 更新日 2019/08/29 読者 1359人 公開 0 0
第19回ビーンズ小説大賞エントリー中

──8年前のあの日

家出少年の君と出会った。





──────────────────



ひょんなことから迎えられた
名もない特別教室

そこにいたのは
学校公認の問題児たちだった





可愛いチワワ、奏多くん


笑顔で毒舌、東先輩


そして

ワガママな俺様、緒方先輩





「思い出せないなら、
意地でも思い出させてやる」



あの夏の君は

遠い遠い、記憶の中




captivity
-捕らわれの身-







2013.2/10~
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 2
  • 4
このページを編集する