夜天使 Ⅴ【完】

*第十六章* /膨らむ疑問

次の日も、仁と雷は私と視線を合わせる事はなかった。


そしてコタちゃんの別荘に来て3日目。


レオンと嵐と3人でトランプをしていると、耳を掠めた懐かしい声。


レオンからトランプを取ろうとした手をピクリと止めた。


雷とギクシャクしている私を気遣い、何時も隣にいてくれる蓮が心配そうに私の顔を覗き込んだ。


「どうかしたか?」





--‥確か今



気の所為だよね?

0
  • しおりをはさむ
  • 4620
  • 11231
/ 471ページ
このページを編集する