舞蝶 1 -完-

第四章 /悪友

「美緒、見ろよ!」

「え?」


教室に入るなり、にこにこ顔の亨が飛びついて来た。


「どうしたの?」

「これ、見てみろよ」


席に着くのも待たずに、亨は雑誌を広げて見せる。


「何?どうしたの?」


興味津々と近寄って来た恵美。


「マジで…?」


その後ろから顔を覗かせた哲平は、驚きに目を見開いた。


何?


何が載って…。


「!?」


それは、某有名なファッション雑誌。


お洒落に夢中な女の子なら必ず見てるそれに。


「嘘でしょ…」


私が載っていた。

0
  • しおりをはさむ
  • 584
  • 937
/ 293ページ
このページを編集する