佳上成鳴
SF・ファンタジー 30ページ(連載中) 12006字 更新日 2013/10/13 読者 205人 公開 0 0

頭脳集団「隼」

「超現象管理人」の総帥でもある佳伊が集めた頭脳集団。

少々「クセ」のある者たちは隼が居心地良く、上下関係に不平不満を言う者はいなかった。

全員が「地位は人を駄目にする」という変わり者ばかりだったのだ。

世界的に問題になっている病気等を治療している。
しかし、一方で遺伝子操作されたり、クローニング処理された有機生命体や疑似生命体を作りだしているのもこの組織である。

世界でもトップクラスの集団だが、一般には知られていない。
彼らはそのIQで数々の難題を解決していく──
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 0
このページを編集する