Feel Ⅰ (修正中)

龍と私



龍の腕の中で


私は少し落ち着きを


取り戻してきた



そして龍から少し


体を離し




「普通の仲のよい
家族だったの…」






少しずつ話し始めた






話してる最中


龍は眉間に皺を寄せて



真剣に聞いていた





私は龍の顔を見れないでいる




0
  • しおりをはさむ
  • 846
  • 3647
/ 332ページ
このページを編集する