FeelⅡ(修正中)




龍は車に乗ると

私の肩を優しく抱いた。













あの人と会った事で




私の幸せは消え去りそうな気がした…













私は龍の服に

しがみついて


温もりを確かめるように抱き締める。









龍と…離れたくない。







お兄ちゃんにバレたくない。







怖いよ…








恐れていたこと全てが
起こりそうで…










………頭がぽーっとする。













龍は何も言わず




私を強く抱き締め返した。







0
  • しおりをはさむ
  • 1149
  • 3719
/ 362ページ
このページを編集する