FeelⅡ(修正中)





「…作るものなの?普通…」




私はボソッと呟いた。






「って!!!」




するとゆいは私の
おでこをぺちっと叩くと



当たり前でしょ!!って怒った。







「…そ…そうなんだ…
でも私、料理はある程度
出来るけどお菓子とか
作れないんだよね。
分量はかるの嫌いで。へへ」




私が笑うと
ゆいははあーっとため息をついて




「私が教えてあげるよ」




っと言ってくれた。






「わ~助かるよ!!」






「じゃあさ…今日
材料買いにいって
そのまま家きて作ろうよ?」






「うん!そうしよ!
でも光樹か輝着いて来そうだけど
それでもいいかな?」






私とゆいだけじゃ


みんな出歩かせてくれないもんね。






「全然いいよ。」








0
  • しおりをはさむ
  • 1149
  • 3719
/ 362ページ
このページを編集する