FeelⅡ(修正中)



「はぁーあ。」



私はソファーに
座り龍にもたれ掛かった。




「重い。」





龍は雑誌を読みながら

こちらを見ずに言う





「むー。」




私は口を尖らせた。









さっきからみんな
個人で行動してて


本当につまらない。




龍は雑誌読んでるし



輝は寝てるし…




光樹いないし…



拓也は…


ん?



「拓也何してるの?」



私はテレビの前で

ゴソゴソしている


拓也に近づき話し掛けた



0
  • しおりをはさむ
  • 1147
  • 3677
/ 362ページ
このページを編集する