FeelⅡ(修正中)




~~~










「光樹迎えに行ってくる。」




龍と拓也は立ち上がる。






「私行っちゃだめなの?」








「あんまり病院に
大人数で押し掛けちゃ
まずいだろ。」





そう。今日は
光樹の退院の日だ。













私は唇を尖らせながら



龍の元へ向かう。










「光樹調子良かったら
今日一瞬でも会える?」







「ああ。」












龍は私の頭を




わしゃわしゃっと撫でた。












私は龍にそっと抱き着くと








「わかった。大人しく
待ってる。
気を付けてね…」







っと言った。









龍はああっとだけ言い








拓也と部屋を出ていった。












0
  • しおりをはさむ
  • 1146
  • 3677
/ 362ページ
このページを編集する