生贄x

神の章 /たのもーーー!!



「たのもーーーーーーーっ!!!!!」


今日の私はちょっと緊張してます。

そうじゃなきゃこんな馬鹿丸出しな掛け声で


「なんっっだよ!!うるせえな!!」

「このエコバッグが目に入らぬか?!」


お買い物に誘ったりしません。


「普通に買い物行くって声かけりゃいいだろうが!!!」


土下座しねえぞ!!と言ってくるあたり、獄さんは部屋でテレビ鑑賞を結構してそうです。


「緊張してるんですよ!!察してくださいっ!」

「察せるか!?!そんな緊張の仕方見たことねえよ!!」


怒鳴られることにも慣れて、なんだかんだ着替えて支度をしてくれる獄さんにはホッと胸をなでおろす。

お金も入ったことですし、色々とストックするものを買い込んでおこうと思った次第。

けれど買い物に行く時は必ず誰かと一緒に……ていうか獄さんと一緒に行けと言われているのです。

ミューさんは病弱で外なんか出たら菌を貰って倒れかねないし、坐さんは引きこもりの役立たずですから必然的に獄さんになるわけです。


0
  • しおりをはさむ
  • 1994
  • 22229
/ 325ページ
このページを編集する