真壁真一を観察してみる。【完】

たま
恋愛 353ページ(完結) 66453字 更新日 2011/09/25 読者 191547人 公開 0 0



教授。






質問してもいいですか?










どうしてもそんなに急いで帰るんですか?










どうして1時間目と2時間目の10分休みにお弁当たべるんですか?











どうして体育から帰ってきたらびしょ濡れなんですか?










もしかして、その制服のズボンの下から見えるのはパジャマですか?









「教授、肩に小さいおじさんが乗ってます。」

『あぁ、これ健二くんって言うの。よろしくね?』

「嘘です。」










超・変人科 超奇行生物種 真壁真一観察日記。



注:これは大学教授との禁断ラブストーリーではありません。

美羅さま。宇宙飛行士さま。文芸部副部長。ゆっけさま。はるさま。そわかさま。ももりんさま。 友穂佳さま。さま。書ききれない皆様…本当にありがとうございました!!
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1073
  • 97
このページを編集する