Spiral【完】

─ 19.


月曜日の朝のオフィスはどこか週末の名残を引きずった、気だるい空気を含んでいた。

今日の事業部は特に静か。
駒谷課長がシーガーデン横浜の件で海外出張に出かけているからか、女性陣が一際おとなしい。
しかし、いつものように快活な沢村主任からの指示が飛んだおかげで昼前にはそんな空気も一蹴された。

私はというと、課長の不在に正直ほっとしていた。
あんな態度で折原さんのことを否定してしまったから、課長が納得なんてしていないのは明白だった。

いつまでも誤魔化せるわけはないけれど。
本当のことを話せるわけもない。


「葵ちゃん。土曜日は本当にありがとうね」

いつものように沢村主任とランチに出かけると“そういえば”と思い出したらしい主任ににっこりと微笑まれた。


0
  • しおりをはさむ
  • 746
  • 10987
/ 450ページ
このページを編集する