Spiral【完】

─ 3.


駒谷課長が事業部の課長に着任してから数日。
大方の予想通り、社内の女性陣の間ではもっぱら駒谷課長の話題でもちきりだった。

「格好いいし、優しいしさ~! まさに王子様って感じよね!!」

「……はいはい」

例にもれず、同僚の川辺さんが今日も駒谷課長について熱弁している。
蒔田さんは仕事をしながら、川辺さんの話を受け流していた。

興味がないので、私は備品の発注に勤しむ。
最近は率先して川辺さんが事業部に行ってくれるから有難い。
おかげで私は駒谷課長らしき後ろ姿をみかけた程度だ。

なぜ駒谷課長が王子様なんて呼ばれているか、私は知らない。
とりあえず知る必要もない。

「あ……」

井口主任に発注書のチェックをもらって、デスクに戻ったところで私は足をとめた。


0
  • しおりをはさむ
  • 746
  • 10976
/ 450ページ
このページを編集する