Spiral【完】

─ 26.


シーガーデン横浜はその立地を活かした開放的なデザインながら、とても温かみのある雰囲気だった。

客室は隠れ家的な優しさと癒しを重視した内装で、豪華さや洗礼された美しさを残しつつもどこかほっとする。
カップルだけでなく、きっと家族連れにも好まれるホテルになるだろうと、まったくの素人目線ながらも開業への期待が高まった。

ホテル内に出店するテナントは、日本初出店の海外ブランドや飲食店がほとんどで、それも話題性のひとつだった。
そのすべての企業との契約に漕ぎ着けた折原部長は、やはり凄腕なのだと松木さんが陶酔するのも頷ける。

毎日がめまぐるしくも充実した日々だった。

折原部長の指示で、私はホテルスタッフの研修に参加していた。
本当に微力ながらも、このホテルの開業に携われたことは嬉しい。


  • しおりをはさむ
  • 749
  • 11007
/ 450ページ
このページを編集する