Spiral【完】

─ SS. /ある夜のお話①


「あんたって。本当に“いいひと”よね」

新宿にあるBar『Again』

グラスにクラッシュアイスとともに注がれたルビー色の酒をこくりと呑んだ沢村が、呆れたように息を吐く。

否定も肯定もせず、僕は少し温くなったビールを喉へ流し込んだ。

カウンターに頬杖をついた沢村がまた、これみよがしに息を吐く。

「本気だったんでしょ?」

店内は程よく混んでいて、流れる音楽に混じる喧騒が心地いい。
昔は悪かったですと顔にかいてあるやや強面のマスターが、シェイカーを振る小気味のいい音が響いた。

今日シーガーデン横浜がプレオープンした。
それをうけて今夜は事業部全員参加の慰労会だった。

二次会には参加せずに、僕と沢村は久しぶりにこの馴染みのバーで飲み直すことにしたのだが。


  • しおりをはさむ
  • 749
  • 11007
/ 450ページ
このページを編集する