Spiral【完】

─ SS. /ある夜のお話②


深夜0時。
シーガーデン本社、運営部部長室。

「お疲れ様でした」

シーガーデン横浜は昨日、無事にプレオープンのレセプションパーティーを終えた。

今日は宿泊いただいたゲストを見送ったり、お礼状の送付をしたりと忙しく、ようやく本社に戻れたのがこの時間。

コーヒーではなくほうじ茶を淹れて、折原部長のデスクに置いた。

これで折原部長の仕事も一段落つく。
私がここで“補佐”をさせてもらうのもあと1ヶ月余りになった。

「ありがとう」

PCのメールをチェックしているらしい折原部長が、カップのほうじ茶にふっと微笑んだのをみて、私も頬が緩む。

「あ、部長」

「部長って呼ぶな」

折原社長の話を思い出して話しかけたら、即座に遮られた。

まだ会社なのに。
若干の気まずさを感じながら、それでもなんとか口を開いた。


  • しおりをはさむ
  • 749
  • 11007
/ 450ページ
このページを編集する