できさせちゃった結婚

元の生活?

あれから、一ヶ月。
すでに12月をすぎた。


あの人とはあれから何もない。
連絡すると、そんなことを言っていた気もするけど、実際は音沙汰なしだ。


朱理も由紀もあの日のことを心配して次の日はすごい勢いで話しかけてきた。



「一人で帰る!って言い張るし、送って帰ることもできないしで放って置いちゃったけど、ちゃんと帰れた?」


「由紀は瞳子の心配しすぎよ。
さすがに22歳なんだし、住み慣れた家にくらい帰れるわよ」



心配性でお母さん気質の由紀と姉御肌の朱理が心配して寄ってきた、


本当のことも言おうとした。


でも


「まぁね、たしかに瞳子が知らない人とナニカあるわけないと思うし」



「そんなドラマみたいな話あるわけないじゃない、それにこの瞳子よ?くそ真面目な」



「………」



ていうことがあって一ヶ月経った今でもあの日知らない人とシテしまったことも
一人で家に帰ってないなんてことも


ましてやあれから連絡が来ないんだけど、もしかしてヤり逃げ?なんてことも相談なんて出来ず、



今でも1人でモヤモヤしてる日々が続いている。

0
  • しおりをはさむ
  • 589
  • 770
/ 271ページ
このページを編集する