できさせちゃった結婚

愛というもの





由紀と健太郎君カップルは無事、婚約することになった、クリスマス前。
私はついそわそわしてしまう。




最近はかなり入り浸っている彼の部屋に入って、ひそかに探っている。




「ただいま」




その声で探っていた行動もぴたりと止め、彼を迎えに玄関まで出迎える。




「は、早いね」



「瞳子が来てるってメール入ってたから」



「そりゃあメール入れとかないと落ち着かないし…」



「徐々に敬語も使わなくなってきたしな」




話していくうちにだんだんと近くなっていく距離に、どちらからともなくキスをする。




「鍵渡しといてよかったよ」



「もらっといて良かった」



彼が持っていたかばんを預かって彼の一歩後ろを歩く。
最近そんな関係が心地よくなってきた。


0
  • しおりをはさむ
  • 588
  • 770
/ 271ページ
このページを編集する