喫茶『小夜鳴鳥』と私と本の虫のお兄さん。

呉木 青
恋愛 43ページ(連載中) 18852字 更新日 2018/03/16 読者 453人 公開 0 0

深山沙織(みやま さおり)高校二年生、何も無く過ぎ去ると思っていたと秋も終わりのある日。

「ねえ、ボクと恋人ごっこ、しません?」

たまたま迷い込んだ喫茶店で、謎だらけの男にそう言われました。

「……はい?」

構成・文章の至らなさ・作品の解釈の不備については優しくご指摘下さると幸いです。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 31
このページを編集する