【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


千の夜 一の星

千の夜 一の星

入江なつき
歴史・時代 4ページ(連載中) 3137字 更新日 2016/04/14 読者 1175人 公開 0 0

義隆はかのおてんばで有名な香子姫の弟である。
ある日、火事のせいで邸が焼けてしまい、別邸にて暮らしていた。
そんな彼のもとに友人の友成と兄の宗明がやってくる。
不思議に思った義隆は宗明から意外なことを聞かされる。
これは「千の夜」の番外編です。時期的には香子と友成が婚約して間がない頃になります。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 25
このページを編集する