幼なじみⅡ―《完結》―

●初詣● /-遥side-


―――――――――――――――
―――――――――――――


「お願いします!!」

そう言いながらお賽銭箱にお金を入れて手を合わせる。

今年は、拓也も一緒に来ているのでちょっと嬉しい。

「ちゃんとお願い事したか?」

そう言われて「うん!」と返す。

拓也が、サッカー選手として活躍出来ますように、少しでもいいメンバーに恵まれますように、って今年はそうお願いしたのだ。

「バッチリ!」
「ホントか?これで、ちゃんと合格出来るか決まるかも知れないから、ちゃんと祈っとけよ」


拓也に言われて、ふと、自分も今年受験することに気が付いた私。


「わ!それ、忘れてた!」
「は?さっきのは何お願いしてたんだよ?」

そう言われて、「秘密」と言いながらもう一度手を合わせる。

  • しおりをはさむ
  • 182
  • 177
/ 328ページ
このページを編集する