あなたを愛すと決めました。㊤

あなたを愛すと決めました。 /shine

目覚めたら、アパートのドアノブにビニール袋が下げられていた。



中身は、消毒液とガーゼと包帯。



手の平の――…昨日ガラス片で切ってしまった手の平の治療に必要なものだった。



それが、誰からなんかは考えなくてもわかったのに、あたしは‘それ以外’がわかんなかった。




「…あたし、なんて答えたんだろう?」




昨日、いつ、どうやってアパートに帰り…いつ眠ったんだろうか?




右京と別れたのはいつだったんか、あたしは――…




‘お前、名前は’


その質問になんと答えたんだろうか?




0
  • しおりをはさむ
  • 156
  • 1607
/ 449ページ
このページを編集する