あなたを愛すと決めました。㊤

あなたを愛すと決めました。 /ナオヤ

「今日はどうもね」

「俺は仕事だ」

「でも、まじでイヤなら来ないでしょ。ナオは」



あたしは珍しく……いやいや、いつものように…?
深々と頭を下げた。




本当に、誰かが一緒でよかったと思う。



っていうか、今日のおかげでナオって人間が、思っていたよりまともで……ちょっとは思いやりがあるってことに気がつけた。




あたしなんかよりも、全然いい奴だと思う。





0
  • しおりをはさむ
  • 156
  • 1606
/ 449ページ
このページを編集する