◆≪SS連作≫優しい彼女と幼い彼

にせもの家族

FIVE.にせもの家族
――俺なぜこんなことになったんだろう、というかそれはそんなに自然に言えることか?




*にせもの家族*



眠った子供たちを背負い彼女の自宅へ。
お母さんお父さんが迎えに出て、背中の勇人を抱えあげ、直をくっつけた俺にどうぞと言った。

どうぞと進められ夕飯をいただき、弟二人つれて風呂に入る瑞希さんを背にお父さんと将棋。

いい家族ですねと言うとお父さんが言った。実はうちの人間誰もちがつながっていないんだ、と。

――俺 なぜこんなことになったんだろう。
というかそれはそんなに自然に言えることか?

その後もどうぞどうぞと俺に風呂を勧め、布団を勧めた。なにごともなかったように。

0
  • しおりをはさむ
  • 2
  • 1
/ 11ページ
このページを編集する