◆≪SS連作≫優しい彼女と幼い彼

本物家族と彼女

SIX.本物家族と彼
――いい子だなあ。
親父に脇をつつかれ、ばれた! と思ったのは彼女には内緒。


*本物家族と彼女*



数日後、手土産を持って彼女がうちに来た。この間お世話になりましたといって。

俺と、親父の家に。休日で、二人でごろごろしていたらチャイムが鳴って。

開口すぐ、そっくりだ!! と。

親父は吹き出し、俺は恥ずかしくなり、彼女はいいなあ~とうらやましそうに笑った。

――いい子だなあ。

親父に脇をつつかれ、

ばれた

と思ったのは彼女には内緒。

0
  • しおりをはさむ
  • 2
  • 1
/ 11ページ
このページを編集する