◆≪SS連作≫優しい彼女と幼い彼

猫と魚となべと親父

SEVEN.猫と魚となべと親父
――彼女が嬉しそうならいいか。
たとえたくさんの酒瓶が転がり、隣のおばちゃん、おじちゃんが乱入しても。


*猫と魚となべと親父*



張り切るのはいい。が、やり過ぎってものがある。

親父と彼女が一緒に買い物に行くといって俺を残していったのはまだいい。が、どんだけ買ってるんだ。

それぞれの得意料理をしたんだろうが。

机には鍋、コロッケ山盛り、焼き魚、猫?

顔をわかりやすくそらしたから親父が餌付けしたようだ。
小さい宴会は大盛り上がり。

――彼女が嬉しそうならいいか。

たとえたくさんの酒瓶が転がり、

隣のおばちゃん、おじちゃんが乱入しても。

0
  • しおりをはさむ
  • 2
  • 1
/ 11ページ
このページを編集する