◇《詩集》3・11

この遠い地で

一日目は何も湧(わ)かず

湧かない自分にあせる、二日目

日々刻々経(た)つほど
悪いほうへと膨らんで。

ただひたすらTVに向かう。

0
  • しおりをはさむ
  • 1
  • 1
/ 14ページ
このページを編集する