◇《詩集》3・11

三日目

悪いやつ
どんどん悪いやつ

やっと湧いた現実味に

目を閉じられない僕がいる
救いを求める声が

“きこえる”
そんな気がして

0
  • しおりをはさむ
  • 1
  • 1
/ 14ページ
このページを編集する