PURPLE Ⅰ【完】

「そうなんだ~じゃあ次はアオに連れていってもらおうかな?」


「ぜったい?」


「うん、うん、絶対!」


「今度の休みの日?」


『今度は』と私が断ると察知して、アオは背まで向けだす。


「行こう!次の休みに行こう!行きたいなぁ~アオと行きたい!」


「ほんと?」


「うん、もちろん!」


「じゃあハンバーグも作ってくれる?」


「うんうん、ハンバーグ好きだもんね。目玉焼きも上にのせてあげる」


「今度一緒に寝てくれる?」


「うんうん、アオが寝るまでダッコしてあげる」


「一緒にお風呂入ってくれる?」


「うんうん今度一緒になんて言うか~」


そうノリツッコミすると、ゲラゲラ笑いだすアオ


ようやく機嫌が直ったアオにホッと一安心すると隼と目が合い


『うぜぇ』と隼の口癖を真似すれば『上等』とニヤリ笑い返してきた。


0
  • しおりをはさむ
  • 1341
  • 5830
/ 314ページ
このページを編集する