at last

4月は出会い、 /"太一"(猿)に烏帽子








―――――「ゲームスタートまで、あと三日だ」




みんないつもの場所でいつものように騒いでいたのに、このときは凪いだように静かになった。




そして……。




「始まり、ですか」




にやり、零れた笑みを隠しもしないで、向かいのソファにいるキリが言う。




「え、……マジで?」

「いよいよだーー!!」

「あと三日待てばいいんですね!?よっしゃ」

「ぃよし、酒パだー!!」




周りは嬉しそうに湧いた。





「先に指示、いいか?」




と問えば再び静かになる。




いくつかメンバーに指示を出せば、みんな嬉しそうに顔を輝かせた。



待機を言い渡されて不満げな奴もいたが。





「んじゃ、頼むよ」



「「「はい!!」」」






まずは、下から。



計画が実行され始める。






  • しおりをはさむ
  • 650
  • 61
/ 785ページ
このページを編集する