お女ヤン!!2【完】

★2 /甘い帰り道







前の3台の車の後ろを走る葵くんとあたし。




周りの景色がビュンビュン飛んで見える。




けど、意外にもそんなにスピードが出てないように感じる。こんなに厳ついバイクなのに。




だから、怖いっていうよりは風が気持ちいい。潮の香りもほのかに香る。



青い海はだんだん遠ざかっていくけど、青い空はずっと果てしなく続いてる。




だから、そんなに悔しくはなかった。




また来年、来年あるしね。




・・・・・それよりも。




葵くんと全く会話がない。





多分10分ぐらいは走ってる。けど、喋る気配がない。




あた、あたしかなりびびってるよ!


ドッキドキしてるよ!


喉がカラカラだよ!




一応出発してすぐに謝ろうとしたんだけど。



エンジン音で聞こえなかったのか、葵くんからの応答がなかった。




これはね、分かる?


かなり虚しいよ。


あたしの心はブレイクンハートだ。


バッキバキだ。



0
  • しおりをはさむ
  • 4634
  • 5274
/ 406ページ
このページを編集する