お女ヤン!!2【完】

★2 /不器用な男達





いや。


私なめてました。



まさかこんなに葵くんの色気光線が強いだなんて。



甘い言葉をスパスパ言っちゃう葵くん。



タバコを吸って煙を吐くかのように。スパスパスパスパ。




これ、全国の乙女に聞かせてあげたいですね。




ええ、本当に。




私、危うく腰が抜けそうになりました。





ていうか抜けました







そんな感じでスイートな苦痛を味わって、やっと南高についた頃。



もうあたしのお顔は真っ赤っか。




バイクから降りたときには本気で命の危険を感じた。




「ミホっ!大丈夫か?」


ひなた君が倒れそうなあたしを支えてくれる。



いや、ひなた君、あたし大丈夫じゃない。




葵くんの言った甘甘なフレーズが脳の中で渦巻いてる。全く力が入らない。





0
  • しおりをはさむ
  • 4634
  • 5274
/ 406ページ
このページを編集する