お女ヤン!!2【完】

★2 /金のライン






「ミホ様、次はどこに行きます?」




麗華ちゃんはウキウキしながらあたしの腕を組んで歩いてる。




2人きりのトイレタイムはかなり疲れた。



生気を吸い取られた気がしてらならない。




ほら、だって麗華ちゃんはさっきより元気いっぱい。



顔色なんて絶好調じゃん。



半ばひかれるように美春達の元に戻ったら、微妙な空気が漂っていた。




ふ、2人じゃ気まずかったのかな?



すっかり飲みきったコーヒーが、何となく目に入る。





「た、ただいま」




き、君たちいったいどうしたの?




そう聞く前に、勢いよく美春が席から立ち上がった。麗華ちゃんが?マークを浮かべてる。



いや、もちろんあたしもだ。




「美春?どうしたの?トイレ?」


「あんたは黙ってて」


「え?」


0
  • しおりをはさむ
  • 4634
  • 5274
/ 406ページ
このページを編集する