お女ヤン!!2【完】

★2 /裏仕事








ナンパを邪魔された俺達は人気のない岩場に来た。金髪は俺らの前を気怠そうに歩く。





あの女。


さっきからガラの悪い連中が周りにいて近づけなかった。



ガードが溶けて声をかけれれると思えば連れの1人がさっさと連れ帰っちまうし。




明らかに笑ってない目で俺らを睨んで。




女を掴んでた腕。アイツに掴まれたあとにはくっきりアザが残ってる。




すげー不服だ。


クソガキが。







「イケメンの兄さん達よ、わりーなあ。アイツまだお使い途中なんだよ」



無駄に顔のいいキンパツが棒読みでそう言う。くあ、と欠伸をしながら。




「なんだよその態度、喧嘩うってんのか?」



挑発してんじゃねえよ。




「あ゛?売ってねえ。買う専門だ」


「いいぜ、買えよ」


「めんどくせー。2人でやってろ、俺はまだお使い途中なんだよ。ウチの奴らがハラ空かせて俺様の帰りを待ってんだ。どけ」




  • しおりをはさむ
  • 4637
  • 5283
/ 406ページ
このページを編集する