あべべのべ

SF・ファンタジー 113ページ(連載中) 68306字 更新日 2015/09/18 読者 80424人 公開 0 0













午後4時44分

寂びれたテーマパークのスピーカーから童謡が流れる

大輝も、えりざも、花音も、晴明も一言も喋らなくなった

夕焼けの中、カラスの影が遠くに遠くに遠ざかって行く



俺達はもう、高校生ではないのかもしれない

誰にも言わなかったけれど、その時ふと、そう思った

illust TAKAMATUSANN

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:
  • 141
  • 5066
このページを編集する