優しい獣・Ⅳ[全完]

玲人は未来を馬鹿な弟だと言い、未来は玲人を愚かな兄だと言う。



それでも私は玲人を美しい人だと思うし、未来を強い人だと思う。

玲人の真っ直ぐな気持ちはどんなものより澄んでいるし、未来から寄越される想いは何よりも熱い。




私は世界で一番贅沢な女の子なんかじゃない。


寄越される思いを振り払わなきゃいけない、世界で一番残酷な女の子だ。


だけど、それでも。

絶対に言いたくないと思っていた『ごめんなさい』を告げたとしても。



「わかったよ・・・っ」



私は未来も玲人も、本郷さんと同じくらい愛おしいと思ってるんだよ。

0
  • しおりをはさむ
  • 579
  • 1631
/ 417ページ
このページを編集する