Y U R A 〜その忍、黒き蝶の如し〜

中小路かほ
歴史・時代 587ページ(完結) 99150字 更新日 2019/07/08 読者 1615人 公開 0 0


時は、戦国時代。


人里離れた山の中に、
鞍馬一族という忍が暮らす隠れ里があった。


彼らは、どこからともなく依頼された任務を
忠実に遂行する。


時には、盗み。
時には、殺し。



その中でも、里一番の忍がいた。


名を、由羅。



闇を華麗に舞う姿、
それはまるで…、黒き蝶の如し。




2016.03.27〜2016.08.23



2019.03.15〜2019.07.08
他サイトから移行中!

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 5
  • 2070
このページを編集する