美しく舞い散る残酷な赤い華【変更中】

まりあんぬ
歴史・時代 642ページ(完結) 169659字 更新日 2019/06/02 読者 50835人 公開 0 0
第19回ビーンズ小説大賞エントリー中




今日も、ほら。





赤いが、




宙に舞い散る。





そんな幕末。





【このお話はフィクションです。実際の団体は関係ありません】

【出来るだけ】忠実にいきたいと思っています。

歴史が苦手な人も読みやすいように書きます!

⚠︎沖田総司オチです⚠︎



【お知らせ!】
少しずつ内容を編集しています!
誤字脱字、矛盾等ありましたら
レビューでもお手紙にでも気軽にどうぞ!!


***


番外編、書きます!
『かすていら』 【完】
『風邪を引いた斉藤さん』 【完】
『ある一番隊の想い』 【完】


***




このお話はフィクションのため
現実とは少し異なります。

本編では沖田さんが一番隊隊長就任になったあとに
池田屋事件が起こっていますが
本当は違います。

【正しい日付↓】
池田屋事件→1864年6月。
沖田 総司一番隊隊長就任→1684年12月。




しおり、レビュー、いいね、ファン登録
Thanks!!

匿名様へ
Blogにてご意見の返事、書きました☺︎

読者様1000人達成!読者様5000人達成!
読者様10000達成!読者様15000達成!
読者様15000達成!読者様20000達成!
読者様25000達成!読者様30000達成!
Thanks!!



日間ランキング最高第2位Thanks!!



第10回魔法のiらんど
【歴史・時代】小説ランキング!ベスト5★
(8/28 & 10/4)第1位Thanks!!



≪この作品の長編番外≫
【長編番外 美しく舞い散る残酷な赤い華 闇に浮かび上がる刃】

お花の画像はフリー素材:

花のイラスト 『百花繚乱』様から

ノベマで改正版執筆中




▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 35
  • 79
このページを編集する